あたらしい問題 過去の問題 あたまのストレッチ
ホーム > あたまのストレッチ

ことばのパズル(20) 2016年12月

問題
例のように、同じひらがなが1文字目・2文字目・3文字目にそれぞれ入ることば3つの組を2セット完成させましょう。ただし、次の条件を守って解いてください。
・たてに読む ・12マスすべてちがう字を使う ・人名、地名は使わない
解答 ことばのパズル編20

解答

問題1
▼ 答えを見る
【解答例】
解答 ことばのパズル編20 解答例
※正解は他にもあります。ぜひ見つけてみてください。

解説

久しぶりに、ひらがなを使ったパズル問題です。授業では3×3の9マスで取り組むことが多いのですが、今回はやや発展させたバージョンで、3×3の2セット、計12マスをうめる問題にしました。 片方だけならできても、「12マスすべてちがう字」というのがなかなか曲者の条件です。
さらに難易度を上げるために「食べ物の名前のみ」「動物の名前のみ」などのように、要素を限定してみても楽しめるでしょう。

プラススタディの取り組み

特定の文字で始まる言葉や、特定の文字で終わる言葉は「しりとり」で使える知識なので、何度か調べたことがあるという人もいるでしょう。ただし、三文字の言葉の真ん中に特定の言葉が来る、という形はなかなか調べにくいのではないかと思います。
こんな時は、とにかく頭の中を上手に検索できるかどうかがポイントになります。
【解説】にも書きましたが、頭の中に散らばっているいろいろな言葉を上手に検索するには、「検索キーワード」をうまく指定することが肝心です。
多くの候補から条件を満たすものを探したいときには、抽象的な検索条件ではなかなかうまく見つかりません。思いつかないときにはできるだけ具体的に、たとえば「乗り物」「スポーツ」などジャンルを決めて考えてみると、いくらか探しやすくなります。
これを応用して、国語の読解問題で書きぬきをする時にピンポイントで見つけたいものにたどりつく方法があります。くわしい内容は、ぜひプラススタディの授業で聞いてください。