ステージ画像
ホーム > 公立中高一貫校受検に向けた 特別対策講座

次回の講座内容 7月18日(土)

作文 面接 適性検査
講座名 第3弾 面接の基本講座
対象者 小学5・6年生
定員 4組(親子)
日程 7月18日(土)13:30〜15:00
概要 「面接では何を聞かれるのだろう?」「どう答えるのが正しいのだろう?」など、公立中高一貫校で実施される面接に不安をいだいている人は多いでしょう。
過去の面接で行われた質問例などから面接に臨む際の基本的な心構えやふるまい方について必要なことを確認し、基本を身につけるための講座です。

前半の「面接の基本事項」「志望動機」については保護者の方と一緒にご参加ください。
後半は生徒のみでディベートと集団面接に取り組んでいただきます。

お申し込み後、当日に使用する書類をお渡しし、志望動機と小学校の間の活動記録について事前にご提出いただきます。
費用 6000円(税込6480円)
〜授業の流れ〜
面接の基本事項 時計 15分
・志望動機の必要性と書き方
・活動記録からの質問について
下矢印
志望動機をまとめてみよう 時計 20分
下矢印
ディベート 時計 25分程度
・賛成/反対が分かれるような質問を考え、討論してみよう
下矢印
実際に面接を受けてみよう 集団面接 時計 15分程度
下矢印
面接時の返答に関する検討(良かった点の確認) 時計 15分
下矢印
過去の質問例紹介、面接シート返却

プラススタディ面接指導のメリット

(1) 自分の意見をどう作るか

面接の場で質問された時に頭が真っ白になってしまうことがないように、面接前、面接開始時、質問中にそれぞれどのように考え、動けばよいのかをお伝えします。

(2) 志望動機をどうまとめるか

入学するのがその学校でなくてはならない理由をしっかりアピールできるように、おさえるべきポイントをお伝えします。

(3) さまざまな視点の獲得

いったん決定した自分の意見に対し、あえて逆の立場から矛盾点や弱い点を指摘してみる練習をします。 また、他人の意見から自分の見落としていた点を見つけ出す練習をします。 そうすることによって、自分の考えだけを貫き通そうとするのではなく、他人とも協調してよりよい意見にまとめあげていこうとする力を養うことができます。